心も体も ぬくぬくぽかぽか

クーポンやキャンペーンで泊まったお宿の旅レポ

作並一の坊 その1 お部屋&ラウンジ

 

 

www.ichinobo.com

 

 

泊まったのは2021年1月初旬

昨年末go to Travelが中止になり通常料金3万を超える宿の

空きが目立ちました

 

だとしたら空いている方が安心して泊まると思い前日に予約

 

予想通りお風呂はいつ行っても一人

夕食時、朝食時、見かけた宿泊客は20人にも満たなかったです

 

 

我が家もgo to Travelを利用し蔵王国際ホテルを予約していましたが

カード決済をしていた為自動キャンセルされてしまいました

 

会社からは県外への移動を制限されためどちらにしても

キャンセルせざる終えなかったので致し方なし

 

 

観光はせずホテルライフのみ

家から車で40分の距離

生活を共にする人

 

以上3点を踏まえ予約

 

 

f:id:secoeco:20211111054747j:image

作並一の坊へ雪が積もった日に訪れるのは初めて


f:id:secoeco:20211111054740j:image

最近日帰り入浴で利用することが多かったこともあり

16年ぶりの宿泊でした

 

 


f:id:secoeco:20211111054759j:image

滞在中アルコールは好きなだけ飲めます

飲兵衛には最高

 

 

 

f:id:secoeco:20211111054750j:image

1本4000円程するニッカのウィスキーセゾンも自由に飲めます


f:id:secoeco:20211111054753j:image

舟形マッシュルームはつまみにちょうどいい

売店で購入可能なのでお土産に買いました

若干高めのホテル価格となってました

 

f:id:secoeco:20211111131939j:image

お菓子

 

 

f:id:secoeco:20211111054805j:image

正月明けの連休前日

ラウンジは私達だけ

しんしんと雪が降る中庭を眺めながらの一杯

泊まらなければ味わえない極上の時間でした

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台に転勤になってからは日帰り温泉で利用することの方が多く

何度利用させていただいたことか

 

 

しかしコロナを境に日帰り温泉は無期限休業となり

泊まらなければ湯めぐりできなくなりました

 

 

 

同じく松島一の坊の日帰り温泉も無期限休業

とろとろした泉質と松島を眺めながら入れる露天風呂が好きで

来客があればお連れするお気に入りの日帰り温泉施設でした

 

 

 

 

 

 

f:id:secoeco:20211111054734j:image

過去に泊まったお部屋タイプを今回も予約

あの頃から16年経っていても古さを感じさせません

所々マイナーチェンジされているようで清潔感が維持されています

 

 


f:id:secoeco:20211111054802j:image

館内着と寒さ対策のフリース

年代を問わず着られる色合いで可愛いさもあっていい


f:id:secoeco:20211111054808j:image

窓に向けて置かれた椅子はずっと雪景色を眺めていられるのでテレビは小さめで十分


f:id:secoeco:20211111054737j:image

洗面所の鏡はマイナーチェンジされている気がしました

 


f:id:secoeco:20211111054731j:image

日が暮れ始めてもラウンジには人がいません

 

f:id:secoeco:20211111054744j:image

夕方にはジェラートのサービス


f:id:secoeco:20211111054756j:image

本格的なジェラートが用意されてます

2種類あり迷っていたら半々にしてくれました

 


f:id:secoeco:20211111054812j:image

ライトアップされた中庭

食後にはピアノ演奏もありいいムード

熟年夫婦は常に別行動でしたが

 

f:id:secoeco:20211111054728j:image

せこいのでアイスの後またお酒を飲む

お部屋よりラウンジにいる時間が長い(笑)

 

続いて食事編へ

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉ランキング


旅館・ホテルランキング