心も体も ぬくぬくぽかぽか

クーポンやキャンペーンで泊まったお宿の旅レポ

秋保温泉と作並温泉周辺観光

なんとなく転勤が近い気がしたので

今年は秋保温泉周辺を何度かに分けて見納め観光

 

 

 

定義山

jogi.jp

f:id:secoeco:20211213124344j:image自由に鐘をつくことが出来ます


f:id:secoeco:20211213124228j:image

中に入って無料で写経もできます


f:id:secoeco:20211213124338j:image

境内は広いのでお散歩にちょうどいい


f:id:secoeco:20211213124308j:image

奥まで歩くと五重塔や池があります


f:id:secoeco:20211213124319j:image

ゴールデンウィーク時期だったのでツツジが咲いていました

 


f:id:secoeco:20211213124341j:image

参拝後の定番と言えば三角油揚げ

この時が食べ納めになるとは…

 


f:id:secoeco:20211213124232j:image

大倉ダム

鯉のぼりが泳いでいました

 

 

f:id:secoeco:20211227110118j:image

秋保大滝

 

 

f:id:secoeco:20211227110113j:image

駐車場は10台ほどしか停められないので滝はいつ行っても密にならず穴場です


f:id:secoeco:20211227110121j:image

行きは良い良い帰りは怖い

帰りの上り坂は息が上がってしんどいけれど

 

 

 


f:id:secoeco:20211227110109j:image

勝負の神 秋保神社

毎月1日と15日、季節限定、干支限定など

特別な御朱印を頂きに友達は何度も参拝しているそうです

 


f:id:secoeco:20211227110125j:image
f:id:secoeco:20211227110059j:image
f:id:secoeco:20211227110102j:image

勝石近すぎない?

 

 

f:id:secoeco:20211227132926j:image

作並温泉へ向かう途中に見えてくるのが

ゴリラの横顔に見えることから通称ゴリラ山(鎌倉山

 

 

 

 

作並温泉を過ぎて山形へ行く途中にある大滝ドライブイン泉や

 

いつも混んでいるので素通りしてましたが

あるとき早朝寄ってみたらあまりにもきれいな滝があって驚きました

 

紅葉もきれいです

 

 

ootaki.cc


f:id:secoeco:20211227132937j:image

朝早かったので光の加減で神秘的な写真が撮れました


f:id:secoeco:20211227132933j:image

近くで見ても滝の流れがキレイ

 


f:id:secoeco:20211227110106j:image

秋保ヴィレッジアグリエの森

産直野菜やお土産が充実しています



f:id:secoeco:20211213124350j:image

秋保ワイナリー


f:id:secoeco:20211213124249j:image

f:id:secoeco:20211213124253j:image

ワイン3種類のマリアージュセット

いつもなら運転手の旦那様は飲めませんが

秋保に初宿泊だったのでワインを飲むことができました


f:id:secoeco:20211213124304j:image
テラスもあるので大盛況でした

 


f:id:secoeco:20211213124246j:image

磊々峡


f:id:secoeco:20211213124225j:image
f:id:secoeco:20211213124236j:image
f:id:secoeco:20211213124312j:image

 

秋保のことをブログにしていたらさいちの卵サンドが食べたくなりました

今度はいつ行けるかな

 

ランキングに参加しています

投票していただけるとブログ更新の励みになりますので

応援どうぞよろしくお願いします 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

仙台秋保温泉岩沼屋 その2 食事編

夕食献立表

f:id:secoeco:20211214170930j:image

 

オールインクルーシブ
f:id:secoeco:20211214170919j:image

焼酎、梅酒、リキュール


f:id:secoeco:20211214170900j:image

日本酒ラインナップ

 


f:id:secoeco:20211214170926j:image

ワイン

残念だったのが案内された席からドリンクコーナーが一番遠かったこと

 


f:id:secoeco:20211214170903j:image
f:id:secoeco:20211214170940j:image
f:id:secoeco:20211214170923j:image
f:id:secoeco:20211214170943j:image
f:id:secoeco:20211214170936j:image
f:id:secoeco:20211214170910j:image
f:id:secoeco:20211214170850j:image
f:id:secoeco:20211214170853j:image

 

 

朝食献立表
f:id:secoeco:20211214170946j:image

朝夕同じ席でした


f:id:secoeco:20211214170950j:image

ということはドリンクバーから1番遠いということ


f:id:secoeco:20211214170906j:image
f:id:secoeco:20211214170856j:image

スパークリングワインが置かれてました

もちろんオールインクルーシブなので料金に含まれています

 


f:id:secoeco:20211214170933j:image
ご飯、味噌汁、ドリンクはセミビュッフェ

 

 

 

休前日一泊二食11400円

 

休前日だと通常2万の宿

アルコール込みでこのお値段はラッキーでした

 

 

 

ランキングに参加しています

投票していただけるとブログ更新の励みになりますので

応援どうぞよろしくお願いします 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

仙台秋保温泉岩沼屋 その1 お部屋&パブリックスペース

大江戸温泉物語として生まれ変わった岩沼屋

 

どんな風に変わったか興味があったので宿泊してみました

 

iwanumaya.ooedoonsen.jp

 

 

f:id:secoeco:20211214170635j:image

ロビー

 


f:id:secoeco:20211214170642j:image

選べる浴衣は大江戸温泉物語の定番サービスといった感じ

 


f:id:secoeco:20211214170648j:image

ドリンクサービス

ビールもレモンサワーも自由に飲めます

 


f:id:secoeco:20211214170638j:image

お菓子はすぐなくなってました


f:id:secoeco:20211214170651j:image

ビールとピーカンナッツ

 


f:id:secoeco:20211214170703j:image

お部屋は広すぎて2人では持て余すほど


f:id:secoeco:20211214170629j:image

旦那様は椅子に座って読書


f:id:secoeco:20211214170706j:image

ぐーたら嫁は和室で寝転がってごろごろ


f:id:secoeco:20211214170645j:image
鳴子温泉のますやとは比べものならないほどの広さ

これなら宿泊料が少々お高いのも納得

 

f:id:secoeco:20211214170626j:image

冷蔵庫


f:id:secoeco:20211214170632j:image

お茶請け


f:id:secoeco:20211214170713j:image

洗面所二個


f:id:secoeco:20211214170659j:image

トイレ


f:id:secoeco:20211214170709j:image

お部屋からの景色

 

 

 

大浴場は男女入れ替え制

 

旦那様は岩沼屋の大浴場が気に入っていて日帰り入浴へよく行きましたが

私の印象は正反対

 

その時間帯に入れる女性風呂は3人でも圧迫感を感じるような

小さなお風呂とあつ湯二か所と露天風呂

私は熱いお風呂が苦手なこともありぬるめの小さなお風呂にしか入れないから

あまり印象が良くありませんでした

小さなお風呂の写真はHPにも載ってません

iwanumaya.ooedoonsen.jp

 

泊まってみた感想はやはり旦那様が気にいっていた

大浴場の方が広くてキレイ

湯船も露天も倍以上の広さ

それは印象も違うはずだわ

 

 

でも岩沼屋の源泉は58度

元々熱いこともあり広い湯船があっても熱くて入れず

みなさん端っこにあるぬるめの狭いお風呂に入ってました

 

 

大浴場の印象は泊まってみて良くはなりましたが

熱湯好みの方向きの温泉と言えます

 

ランキングに参加しています

投票していただけるとブログ更新の励みになりますので

応援どうぞよろしくお願いします 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

秋保温泉 華乃湯

今年を振り返ってみると帰省が中止になる度に

近場の温泉旅館に行先変更していたので

コロナ以前より泊まりの回数が多かったです

 

 

 

ゴールデンウィークも帰省が中止になり

日帰り温泉へ行きたくても受け入れていないホテルも多く

なら泊りに行こうということで秋保温泉の華の湯を予約

 

www.hananoyu.com

 

f:id:secoeco:20211213125513j:image

正面玄関


f:id:secoeco:20211213125506j:image

 


f:id:secoeco:20211213125532j:image

ロビー

 


f:id:secoeco:20211213125518j:image
右手に見えるのがラウンジ

 

 

f:id:secoeco:20211216162027j:image

ラウンジバー

 

f:id:secoeco:20211216162058j:image

湯上りビール

11時から18時まで

長めのハッピーアワーは嬉しい

 


f:id:secoeco:20211213125528j:image

呪術廻戦で描かれた階段

 

f:id:secoeco:20211213125525j:image

知りもしないのにミーハー心で撮影

 


f:id:secoeco:20211213125539j:image

エレベーターの絨毯に描かれたあきうはなちゃん

華乃湯にいる座敷わらしなのね

www.hananoyu.com



f:id:secoeco:20211213125542j:image

温泉は3ヶ所

華乃湯は秋保の中でも好きな泉質の一つ

他には緑水亭ときよ水の泉質が好きです

 


f:id:secoeco:20211213125535j:image

和洋室


f:id:secoeco:20211213125509j:image

こじんまりとしてて意外と落ち着く


f:id:secoeco:20211213125551j:image

旦那様は毎日のルーティンのストレッチが出来るので畳があるのは助かります


f:id:secoeco:20211213125515j:image

玄関は広め


f:id:secoeco:20211213125559j:image

冷蔵庫


f:id:secoeco:20211213125502j:image

ユニットバス

 

 

食事は朝夕ビュッフェ

f:id:secoeco:20211213124946j:image

ミニトマトのカプレーゼ

ミニトマトは湯むきしてあり細かい作業で時間かかってそう




f:id:secoeco:20211213124908j:image

ポテサラサーモン巻き

ポテサラとサーモンを個々に置くより見栄えがいい

 

f:id:secoeco:20211213124950j:image

集合体になると華やか

これ真似させてもらいます


f:id:secoeco:20211213125012j:image

もずく

以前なら家呑みは大皿料理をみんなでシェアしていたけれど

これからは小鉢にした方がお互い安心

こちらも参考にさせて貰います

 

f:id:secoeco:20211213124936j:image
f:id:secoeco:20211213124959j:image

隣にはバーニャカウダーソースが置かれています


f:id:secoeco:20211213124940j:image

海老もきれいに並べてあります

 


f:id:secoeco:20211213125015j:image

 

飲み放題60分2200円
f:id:secoeco:20211213124930j:image

飲み放題を注文する人は少なくお代わりはカウンターで注文なので

2杯目から顔を覚えられてました(笑)

 


f:id:secoeco:20211213124924j:image
f:id:secoeco:20211213125009j:image

ヘルシーでありお酒のあてにもなり


f:id:secoeco:20211213125005j:image

感染対策もしっかり取られてます

緊急事態宣言でアルコール提供の時間が短いため

2部制だと1回目の食事スタートが早かったですが

休日は昼のみが定番の私たちにとっては返って有難かったです

 


f:id:secoeco:20211213125022j:image

無類の貝好きなもので

 

 

f:id:secoeco:20211213124943j:image

種類豊富なデザート


f:id:secoeco:20211213124953j:image

 

 

樽詰めスパークリングワイン単品550円

f:id:secoeco:20211213124920j:image

2杯目からはずっとスークリングをおかわり

多分4杯くらい飲んだと思います

元は取った(ほんとせこい)

 

 

 

朝食

f:id:secoeco:20211213125226j:image
f:id:secoeco:20211213125229j:image
f:id:secoeco:20211213125242j:image

ドリンクの種類も多い


f:id:secoeco:20211213125232j:image

朝から天ぷらを目の前で揚げてくれるビュッフェは初めてでした

 


f:id:secoeco:20211213125239j:image

小鉢を全部ご飯の上に乗せてねばねば丼を作ってみました

 


f:id:secoeco:20211213125236j:image

〆はお決まりのパインと牛乳珈琲

なぜコーヒー二杯かというと自動でついでくれるタイプは

私には苦すぎて飲めないからカップに半々にしてます

 

自分で注ぐタイプならほんの少しコーヒーを入れて

たっぷり牛乳を注いで1杯で済むんですけどね

 

 

華乃湯のビュッフェは彩がよく野菜料理が多いので

とってもヘルシーでした

 

 

閑散期と繁忙期の料金差が大きい宿は避けるのですが

直前だったので致し方なし

 

ゴールデンウィーク期間

1泊2食付12320円

 

 

 

ランキングに参加しています

投票していただけるとブログ更新の励みになりますので

応援どうぞよろしくお願いします 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

瀬見温泉 ゆめみの宿 観松館

2020年3月の三連休

関東へ行くのは控えた方がいいと自己判断し帰省をキャンセル

その二週間後感染拡大し4月に入って初の緊急事態宣言が発出

 

 

 

連休に合わせて有休を取っていたので温泉のみ観光なしの行程で

直前予約し山形県瀬見温泉ゆめみの宿観松館へ行ってきました

 

kansyokan.co.jp

 

 

檜や陶器の温泉付きのお部屋はそれぞれ雰囲気が違い

どのお部屋を選ぼうか迷ってしまいそう

いつかは泊まってみたいと思っていたお宿です

 

 

 

 


f:id:secoeco:20211216195701j:image

正面入口

 

f:id:secoeco:20211216195521j:image

ロビー

 


f:id:secoeco:20211216195531j:imageお茶請けやドリップコーヒーなどドリンクを自由に選んで

お部屋へ持っていけるビュッフェスタイルは初めての経験です


f:id:secoeco:20211216195614j:image
f:id:secoeco:20211216195541j:image

駄菓子屋さんみたいで楽しい


f:id:secoeco:20211216195610j:image

アメニティもお好きなものを選べます

 


f:id:secoeco:20211216195548j:image

柄浴衣も自由に選べます

 

 

f:id:secoeco:20211216200042j:image

ロビーとは別に寛げるスペースがもう一か所あり

 

 

 

直前だったので今回は訳ありプランで予約

ビジネスホテルみたいなお部屋でした

f:id:secoeco:20211218102912j:image

f:id:secoeco:20211216195555j:image

ユニットバス

旅館にもこういうお部屋があるのね~

 

 

f:id:secoeco:20211216195617j:image

お風呂用のかご

これは旅館らしい配慮

 

f:id:secoeco:20211216195640j:image

なんとお部屋にもお茶請けありました!

ロビーでもらってきたのにまたお茶請け頂いちゃいました

すご~い太っ腹

 


f:id:secoeco:20211216195527j:image

テレビ、冷蔵庫もあります

 

 

 

大浴場

f:id:secoeco:20211216195654j:image
f:id:secoeco:20211216195631j:image

朝風呂へ

まだ誰もいませんでした

 


f:id:secoeco:20211216195650j:image
f:id:secoeco:20211216195534j:image
f:id:secoeco:20211216195657j:image

レトロな内湯


f:id:secoeco:20211216195647j:image


f:id:secoeco:20211216195627j:image

入浴している間に明るくなってきたので露天を撮影

その間誰も入ってこなかったので内湯も露天も独り占め

 


f:id:secoeco:20211216195637j:image
f:id:secoeco:20211216195607j:image

 

 

f:id:secoeco:20211216195559j:imageお水と麦茶のサービス

 


朝食はビュッフェスタイル

まだ新しい生活様式が整備される前

この時期にビニール手袋が用意されていたのは安心できました


f:id:secoeco:20211216195544j:image


f:id:secoeco:20211216195644j:image

納豆が2種類!

しかも経木と笹で包まれていてどっちも気になる


f:id:secoeco:20211216195538j:image
f:id:secoeco:20211216195524j:image
f:id:secoeco:20211216195552j:image

f:id:secoeco:20211216195919j:image

納豆は欲張って両方もらいました

 

f:id:secoeco:20211216195602j:image

南蛮納豆

一味入りで食べるのありです

 

山形なのでお米が美味しいからご飯のお供がたくさんあるのは

すごくいいです


f:id:secoeco:20211216195916j:image

毎度芸がありませんがいつもの〆

多めのパインとほぼ牛乳のコーヒー

 

 

 

今回は直前予約だったので訳ありのお部屋

確にホームページの客室紹介に載ってません

 

 

1人1泊朝食付き5000円

旅館料金とは思えない破格のお値段でした

 

夕食が食べられる場所は近くにないので遅めの昼食を食べて

お部屋ではお酒とつまみで宴会

 

日帰りでは味わえないお風呂上りにお酒が飲めることが

お泊りの魅力なので温泉に何度も入って大好きなお酒が飲めて

お値段以上の満足感でした

 

 

 

ランキングに参加しています

投票していただけるとブログ更新の励みになりますので

応援どうぞよろしくお願いします 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

ホテル樹林

3月上旬まで雪質が良かった山形蔵王

ならば泊まってみようとホテル予約

 

でも日が近づくにつれて天気予報が悪くなり当日は大雨

そして立つことも出来ないほどの強風に見舞われました

 

ホテルに到着するとすでに前日宿泊している人で駐車場は満車

ふもとの市営駐車場まで戻って駐車するよう言われ

送迎車で迎えに行くとのこと

 

板や靴など大荷物を送迎車に積み替え再び移動

ただしホテル目の前に着くわけではなく送迎車を降りてから

エントランスまでは30メートルほどの雪道

 

暴風雨の中、荷物を持って雪道を歩く必要がありました

 

せめて雪ならよかったのに

 

zao-jurin.com

 

 

f:id:secoeco:20211215063354j:image

とても撮影できる状況ではなかったので翌朝撮影

 

 

f:id:secoeco:20211215063348j:image

横に長いホテル

お部屋まで遠くますますテンション下がります

 

f:id:secoeco:20211215063331j:image

お茶請け

 


f:id:secoeco:20211215063318j:image

温泉だけはよかった

私が上がる頃4人グループと入れ替わりになったけれど

ほぼ一人で強酸性の温泉を楽しめました

空いていたのは洗い場の数とタイミングの問題かと

 

f:id:secoeco:20211215063341j:image

洗い場は2つ

宿泊者に対して少なすぎます

 

 

 

 


f:id:secoeco:20211215063351j:image

洗い場の数に対して脱衣場の数は多い

 

 


f:id:secoeco:20211215063335j:image

男女入れ替え制

こちらもカラン2つ

体は大浴場で洗ってお湯だけここで浸かるのが良いのかも

洗い場は寒かったですし

 

 


f:id:secoeco:20211215063357j:image

露天風呂も気持ちよかったです


f:id:secoeco:20211215063321j:image

人工温泉の大浴場はカランもそれなりにあって混雑してました

 

 

夕食f:id:secoeco:20211215063325j:image

天ぷらとサラダと小鉢

 

 

f:id:secoeco:20211215063338j:image

焼肉セット

ごはんと味噌汁

デザート

 

料理は以上

スキー宿に期待してはいけないことを痛感

 

f:id:secoeco:20211215063328j:image

日本酒飲み比べ

結構なお値段してました

 

 

朝食
f:id:secoeco:20211215063344j:image
f:id:secoeco:20211215063315j:image

 

休前日宿泊一人11000円

 

残念ながら暴風雨でスキーが出来なかったから印象が悪かっただけで

スキーシーズンでこの料金ならむしろ安いのかも

 

ただ2度目の宿泊はないことは確かです

 

 

ランキングに参加しています

投票していただけるとブログ更新の励みになりますので

応援どうぞよろしくお願いします 

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へにほんブログ村 にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

大江戸温泉物語 鳴子温泉ますや

f:id:secoeco:20211119091328j:image

腰の調子が悪く硫黄泉で湯治したいとの旦那様の急な希望を叶えるため

予約した鳴子温泉ますや

 

Go To Travel中ということもあり休前日は強気な価格設定

割引を使っても一人1万円でした

 

 

f:id:secoeco:20211119091335j:image
通常休前日なら1人1万5千円位でしょうか

その割にはお部屋も狭く見晴らしも悪い

最初から布団を敷いてあるので座卓がテレビに寄せてあって

非常に使いづらいお部屋

 

 

f:id:secoeco:20211119091247j:image

奥がユニットバスの洗面所

トイレは悪臭がしてがっかりなお部屋でした

 

 

ロビー
f:id:secoeco:20211119091319j:image

 

f:id:secoeco:20211119091307j:image

自由に選べる浴衣

 

f:id:secoeco:20211119091341j:image

漫画も読み放題

 

f:id:secoeco:20211119091338j:image

卓球コーナー

 

f:id:secoeco:20211119091303j:image

ゲームコーナー

 

昔ながらの旅館といった感じ

 

 

f:id:secoeco:20211119091313j:image

製氷機あり

 

f:id:secoeco:20211119091257j:image

コロナ禍のため大浴場の入れ替えなし

 

古くても清潔感があればよいのですが

カランがあまりキレイとは言えない大浴場でした

 

 

 

夕食
f:id:secoeco:20211119091332j:image

種類豊富な舟盛り


f:id:secoeco:20211119091250j:image
f:id:secoeco:20211119091322j:image

あん肝とかお酒のつまみがたくさんありました

どんだけ好きなんだか海老ばっかり


f:id:secoeco:20211119091300j:image

飲み放題の日本酒はお安い清酒

鳴子ホテルと比べると見劣りします

お酒はカウンターで注文するスタイルなので

いつ行っても並んでてここでかなり時間ロス


f:id:secoeco:20211119091253j:image

60分の時間制限では足りず最後に慌てて持ってきたカニ


f:id:secoeco:20211119091325j:image

うまく作れたソフトクリーム

 

 

 

朝食

f:id:secoeco:20211119091316j:image

気を利かせて旦那様が私の分のサラダも用意

朝から海鮮丼

 

f:id:secoeco:20211119091344j:image

朝ラー

 

f:id:secoeco:20211119091309j:image

自分でもびっくり

ご飯、ラーメンの他にパンも食べてた

 

 

 

大人数で泊まった方がお部屋代が安くなるので

グループ旅行客中心の宿でした

 

黙食、黙浴は守られず

廊下に響き渡るほど夜遅くまで大騒ぎ

 

去年の12月といえば感染者がどんどん増えてきた時期

コロナが落ち着くまではグループ向けの旅館は避けようと決めました

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村


温泉ランキング


旅館・ホテルランキング